加賀梅酒 720ml

石川県萬歳楽の梅酒です。
全日空のファーストクラスで採用。
金沢小原町徳田仙さんご夫婦の紅映(べにさし)を使用。
醸造アルコールで約1年間漬け込み、更に梅の実を取り出して2年弱熟成。

基本的には家庭で造る梅酒のようですが、やはり蔵元が造る梅酒はどこか違います。
香りも味わいも余韻すらも風格があります。

加賀梅酒は究極の梅:紅映を使用

梅は和歌山の南高梅が有名品種ですが、この南高梅と逆の個性を持つ梅が福井県にあります。
名前は「紅映」べにさしと読みます。
1本の木から収穫される量は、南高梅の1/3あまりの梅農家泣かせな梅です。
そんな貴重な紅映が加賀梅酒には使われています。

この紅映を食べてみました。
桃のような香りがしてます。
梅として高貴な甘さがあることが想像できます。
皮は柔らかく、適度な甘味、酸っぱすぎない酸味とのバランスがよく、繊維質もあるので、食べ応えもあります。

これが究極の梅の味なのでしょうね。
だから加賀梅酒にこんなに美味しいわけなんですね。

全日空に選ばれた梅酒

鑑評会で入賞、ファーストクラスに選ばれた、こんな名誉のことは造り手も売り手も飲み手もうれしいものです。
梅酒で航空会社にリストアップされているのは、把握できませんが、この加賀梅酒や月の井の梅酒が採用されています。
加賀梅酒が選ばれた理由は品格の高さだと思われます。

アルコール14゜
原材料:梅、氷砂糖、醸造アルコール

加賀梅酒 720ml

価格:

1,705円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ